高橋一生と弟の安部勇磨が似てない?生い立ちから苗字が違う理由が判明!

今回の記事は、あの人気俳優の「高橋一生(たかはしいっせい)」さんついて。

 

テレビで、ドラマでCMで、と、もう高橋さんを見ない日ってほとんどないんじゃないか!?と思うくらい引っ張りだこな高橋一生さん。

 

そんな高橋一生さんにはご兄弟がいるのはご存じでしょうか。

 

弟の安部勇磨さんがバンドマンとして活動されているのですが、どうもお二人の「顔立ちが全然似てない!?」とのいうのがネットをにぎわせています。

 

しかも「苗字も違うのは何故?」ということで、安部勇磨さんのことや、高橋一生さんの生い立ちを調べた結果、理由が判明したので書いていきます。

 

安部勇磨のプロフィールと経歴

名前 安部 勇磨(あべ ゆうま)
生年月日 1990年9月3日
出身地 東京都世田谷区
職業 歌手
※バンド(never young beach:ネバーヤングビーチ)のボーカル&ギター
兄弟構成 5人兄弟の3男
※長兄が高橋一生

高橋一生さんが1980年生まれなので、ざっと年齢が10歳離れていることになります。

 

そんな安部勇磨さん。長男である高橋一生さんと同じ芸能人として活動。バンドグループnever young beach(ネバーヤンングビーチ)のギターボーカルとして世界を舞台にして活動されています。

高橋一生と似ていない理由

俳優として超活躍している高橋一生さん。そして世界を舞台に音楽活動をしている安部勇磨さん。

 

見てみると、このお二人。顔立ちはお世辞にも「そっくりですね!」とは言い難いところ。

 

世間でも「似てない」と言われているその理由は、2017年1月20日に放送された「A-Studio」にて、高橋一生さん自ら告白された内容で衝撃的な事実として判明します!

 

「自分と、次男と三男(安部勇磨)、四男と五男でそれぞれ父親が3人います。」

 

な、なんと異父兄弟だったとは!!

 

高橋一生さんと安部勇磨さんは父親違いの兄弟だったのです。う、、、複雑な事情、、、

 

ただ、母親は同じだから、なんとなく面影があるものの、父親が高橋一生さんとは別の方だから、どうしても顔立ちが似てない感じになっていたわけですね。

高橋一生と安部勇磨の生い立ちが壮絶

お二人が異父兄弟という父親に関してだけでもかなり複雑な家庭事情ですが、母親についても相当ヘビーな事実がわかりました。ご覧ください。

 

高橋一生の母親について①:金遣い

お金の使い方がすごく荒いママで。3、4年くらいどっかで働いて、その蓄えで自営業を始めるんですけど、それがいつも半年くらいで潰れちゃうんですよね。その繰り返しだから、だいたいW杯くらいの周期でうちは貧困気を迎えるんですよ(笑)

 

これ、安部勇磨さんが回答されてたのですが、さすがに「(笑)って、それ全然笑えねーから!!!」とつっこみを入れてしまいました(笑)。

 

だって、貧困気がW杯と同じ周期って、、、。せっかく貯めたなら、やっぱり有益に使っていかないと、そりゃあ無くなってしまいますよね。

 

他にも引っ越しを繰り返していたそうですが、

事業に失敗してお金がないときでも「世田谷から離れたくない」とずっと都心暮らし

 

とのこと。

 

世田谷といえば芸能人が数多く暮らすまさに一等地。そこで暮らしを続けるには相当なお金がいりますからね~。

 

試しに「世田谷 家賃相場」で検索したところ、ざっとみて3LDKで20万強!う~~ん。これだけでも大変だったことがうかがえます。




高橋一生の母親について②:子供に無心させる

生活したくてもお金がない。だったらどうするか?無いなら借りればいい。ということで・・・

実の親父がいたって記憶があんまりないんです。母とも別居していたから会うときもだいたい、母にお金を徴収しに行かされるときだったし

 

父との記憶はあまりなく、母とも別居。会えばお金を無心させられる・・・。この部分を見るだけでも、相当な生い立ちだったことがわかりますね。

 

また、安部勇磨さんが中学1年生のころには

仲のいい女の子がいて、俺はその子のことが好きだったんです。その子の家は超お金持ちで、その子のお母さんもファンキーな人だったんですけど、俺のことをかわいだってくれて。でも、ある日、俺のママから「家賃が払えないからあの子の親から100万借りてこい」って言われて(笑)

 

なんてことも語られています。もう全然笑えないんですよね。。。

 

これにはさすがに抵抗したそうですが、すでに高橋一生さんともう一人のお兄さんがそういったことをさせられていたらしく、自分だけ逃れるなんてできなかったそうです。

 

結局、その子に「100万円貸してほしい」と言ったそうで。このときはなんと貸してもらえたそうですが、数年するとまた「借りてこい」と言われるそうです。

 

これを高橋一生さんもやらされていたんですよね。つ、辛すぎる・・・。

高橋一生の母親について③:子供を否定する

これは、高橋一生さんが「A-studio」に出演したときに語られていたものです

鶴瓶「地裁時に”あんた、たいした顔してないんだから近所のにいちゃんの約したらいいのよ”っていわれてたんやろ?

 

高橋「よく言われました。言われてました。”となりのあんちゃんを目指しなさい、あんたなんか”みたいな」

 

いや~~、きついっす。お金だけでなく、言葉でも暴力を受けていたなんて、本当に壮絶な生い立ちだったことがわかりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?俳優の高橋一生さんと、ミュージシャンの弟、安部勇磨さんが似てない理由は、父親が違うという壮絶な生い立ちが原因でした。

 

だからお二人の苗字も違うし、顔立ちもそっくりというわけではなかったのですね。

 

また、気になる情報をまとめていくのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)