長嶋茂雄の名言が神すぎて超ヤバイ!!仕事や生活、悩みが吹き飛ぶ究極10選を大公開!!

おぉ~~、Mr.ジャイアンツの名言か!!

ミスタージャイアンツとして、選手と監督とその名を野球界に轟かした漢「長嶋茂雄」!もはや、その名を知らない人はいない!と言っても過言ではないくらいに有名人ですよね!

 

今日はそんな彼が発した名言を厳選して10個紹介します!

 

正直、調べたらたくさん出てきます。でも今回は、その名言集をどう活かすのかを見ていきます!

長嶋茂雄の名言10選

私生活、仕事などにも十分すぎるくらいに使える考え方が満載です。

 

何か悩みがあったらこのような思考方法もアリですよ!私が仕事で疲れたときや、生活で落ち込んだときに、すごく前向きになるものを厳選しました!

1:努力について

努力は人が見ていないところでするものだ。
努力を積み重ねてと
人に見えるほどの結果がでる。

冒頭にも載せた名言です。

 

努力はするものです。ですが、ちょっとだけ努力をしても相手にはわからないかもしれないじゃあどうするか?

どうするんだ!?

そう!結果で示せばいいのです!結果が出るまで努力をすればいいのです。

 

あのプロ野球の代表中の代表選手の長嶋茂雄さんだって、努力するんですから、少なくとも凡人である私は努力をしないといけないんだなぁ、と思った一言でした。

2:スターの条件とは

スターというのはみんなの期待に応える存在。でもスーパースターの条件はその期待をこえること。

現状に胡坐(あぐら)をかかない一言!

 

当時の長嶋茂雄さんはもはや自他ともに認める超スーパースターだったのでしょう。仕事(野球)も順調で当然お金だってたくさんもらっているはずです!

た、確かに・・・!

じゃあ、現状に満足して適当にふらふらとこなしていただけなのか?というと、そうではない一言です。

 

注文以上のパフォーマンスを常に出そうとする姿勢です!

3:プロは結果。熱中する何かに打ち込む

努力していますと練習を売り物にする選手はプロフェショナルとは言えない。
なにか一つのことに脇目もふらずに打ち込める時期を持てる人は幸せかもしれない。

先ほどの努力のことと被りますが、仕事で「努力してます」と言っても何にも響かないんですよね。。。厳しい話ですが。

めっちゃ、わかるわ~~~

当時、不慣れな現場にいた私が上司に言った「努力してます」の一言が全然響いてないのがはっきり伝わってきましたね。

 

それよりも「これ、やっときました」と結果を出した同期を上司は評価していました。。。

4:思考は現実化する!?

いつもずっと思っていることは、現実になっていきます。よいことを常に思っていきましょう。

結構スピリチュアルな話ですよね。

 

でも、後ろ向きな考え方ばっかりしていると、どうしても後ろ向きなものにばかり目がいってしまうんですよ。

あっ!カラーバス効果か!?

カラーバス効果とは「意識すると普段は気が付かなかったものが気が付くようになる」というアレです。

 

自宅から駅までに郵便ポストは何個ある?とか、青い屋根の家はいくつある?など、普通意識してないから、そんなこと知らないですよね?

 

でも、意識するとそれが見えるようになるのです。じゃあ、仕事でも生活でも前向きなら、前向きなものが見えてくるのではないでしょうか!

5:悩みを抱えていないでちゃんと相談する

(長嶋本人が )スランプの時、敵チーム国鉄の砂押監督宅へ行き夜中に直接指導を受け翌日の試合で国鉄からホームランを打つ

名言とはちょっと違いますが、とんでもない行動力です。

 

まず知識として、長嶋茂雄さんは「読売巨人軍」。そしてこの監督は「国鉄スワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)。つまり敵同士です。

なんかすごそうだなぁ!

砂押監督は長嶋茂雄さんが大学時代にお世話になった監督ですが、プロとなったらやっぱり敵同士!

 

ただ、長嶋茂雄さんもプロとしてどうするべきかを考えたのでしょう!どうすればスランプを脱出できるか?

 

「敵だから」とか「〇〇だから」といってやらない言い訳をせず、バシッと指導を受けに行き、スランプを脱出する!

 

悩んで止まってしまうならその道のプロに質問をしてさっさと解決してしまいましょう!

6:シンプルイズベスト

「来た球を打て!」バッティング指導を受けた掛布(敵チーム阪神選手)はスランプ脱出

もう、まさにシンプルイズベスト!

 

日本を代表する野球選手の掛布さんもスランプに陥るのですが、それを解決したアドバイスがこの一言

 

悩んだらごちゃごちゃ考えるのはやめましょう!バッティングの目的は「ボールを打つこと」です!

確かにシンプルな方がわかりやすいよね

何をしたいのか。それを一度シンプルに整頓しましょう。

 

スッキリさせることが重要です。思い切って寝てしまうのもアリですね。翌朝、なぜかあれほど悩んでいたことがあっさり解決した!なんてこともあります。

7:できることを精いっぱいやる

スランプなんて気の迷いふだんやるべきことを精一杯やって土台さえしっかりしていればスランプなんてありえない。

できることをしっかりやる。逆に言えば、できないことはできないので仕方ないものです。

 

もっというと、できないことで悩むのは時間がもったいない!できることまでできなくなってしまうから!

なるほどね!

先ほど、長嶋茂雄さんがスランプに陥ったときに砂押監督にアドバイスをもらいに行ったのも「できることを精一杯やった」結果なのでしょう。

 

確かに、仕事とかでも変にあれこれ想像して勝手に悩んだりするんですよね。なので、こういう考え方は本当に好きですね!

8:全力を出した失敗は次に生きる

口惜しかったさ、そりゃもう
でも、あれほどいい三振もなかった。
あれほど生きた三振というのもなかった。

これもいいですよね!全力を出してできなかったら、あとはできるように努力すればいいのですから!

 

余計なことを考えずに、シンプルに仕事に打ち込めますよね!

お~~~、確かに!

もし、手を抜いて失敗したら、あとあと後悔ばかりしそうですよね。

 

受験のときなんかで、よく聞いたのを思い出しました!

9:「悩む時間」はない

野球選手には人間関係で悩む暇などない。すべてはバットを振りボールを追いかけることで解決すべきなのだ。

「野球に限らず」ですね。正直、現代社会はSNSの発展で時間の使い方を問われるようになったと思います。

 

「あの上司とうまくいってないから・・・」とか、人間関係で悩むのはよくあります。でも「悩む」って仕事じゃないんですよね。

すっごい気持ちわかる~~~!!

ですが、悩んでも解決しないので、さっさと解決のために動くのがベストなんですよね!

 

同じように、誰かの不倫についてああだこうだとTwitterで議論するんだったら、副業の一つでも初めて、それに打ち込んだほうがいいのではないでしょうか。

10:見せ方は大事

ショービジネスとしてね、見せる一つの商売からいきましてね、
同じ負けでも全くいい負け方であったというイメージを持ってファンには家路についてほしい。

努力ありきで結果も必要にはなりますが、相手への印象を考えるのも大切なのです。

 

自分ひとりだけでビジネスや仕事はできませんからね。相手のことを意識して取り組むと結果も大きく変わってきます。

へぇ~~~、そうなんだぁ!

まずは自分ができるのが大事ですが、その次は相手のことも考えて行動してみてください!

まとめ

いかがでしたか。ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄さんの名言をまとめてみました。

長嶋茂雄の名言でわかること
  • 結果がすべて
  • 努力は結果を出すためのもの
  • 悩んだらその道のプロに聞く
  • できることを精一杯やる

と、こんな感じです。

 

ほかにも面白迷言集などもありましたが、今回はそっち系は省きました。ぜひともライフハックに役立ててくれればと思います。

 

また長嶋茂雄さんの名言について何かありましたら情報を追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)