複数ある会社設立代行業の中で契約するべき事務所とは

起業支援として人気が高いのは会社設立代行で、行政書士や司法書士に税理士などの事務所が対応を行ってくれます。

起業するためには準備として様々なことをしなければならず、会社の役員や社員だけでは短時間でスムーズに進めていくことが難しい場合があります。要領を得ている人がいれば、開業まで段取りよく時間のゆとりをもって進めていくことができるでしょう。多くのところで会社設立代行を実施していますが、どこでサポートを受けるべきか悩むでしょう。

地域に密着しているところだと安心ですが、それだけで選んでしまうと失敗する可能性があります。報酬額を任意で決めることができるため、お手頃な価格で依頼できるところもあれば高額な請求が行われる可能性もあるからです。中には顧問契約を行い、ほかの業務に関するサポートも含めて行うようなところもあります。

会社設立代行以外のこともお願いするのであれば、どれだけ経験を積んでいるところに依頼するかがより重要になるでしょう。会社設立代行を行っている一つの事務所の中に、行政書士や司法書士に税理士などのほか社労士などすべて在籍しているところもあります。

顧問契約をするのであれば、多様な仕事を依頼したり相談したりすることができる事務所と契約したほうがお得です。無料相談などをうまく活用して、安心して任せることができる事務所か接客や対応に事業内容等を確認して、信頼できる所に会社設立代行を任せましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *