会社設立の手続きを代行する会社がある

今や時代はデジタル化が進んでおり、インターネットを駆使すれば何でも調べられ、専門的な手続きでさえ自分で行えるようになっています。

夢を抱いて会社設立を実行する場合でも、時間と手間さえかければすべてのステップを自分でクリアすることも可能ですが、実は会社設立の手続きにおいては代行に頼んだ方が賢明だという実情があるのです。これは時間と手間が省けるというだけではなく、費用面で印紙代が節約できるからで、代行会社へ依頼することで4万円という大金を支払わなくても良くなります。

会社設立を代行する会社の数も一昔前と比較すると右肩上がりで増えていますが、それぞれに違いがあり、代行するにあたっての費用が全くかからないというところも存在します。ただ気を付けなければならないのはボランティアではない以上、無料には何らかの意味があるはずで、手続きをタダで行う代わりに税理士との顧問契約がセットで付いてくるケースが多いようです。

税理士も新規顧客の獲得に必死なのでこういったサービスが生まれた事情があり、その後に発生するであろう毎月の顧問契約料や決算時にかかる費用もしっかりとチェックしておく必要があります。

ここが驚くほど高かったり、途中で契約を解約する際に高額な解約料を請求されるといったトラブルも挙がっているので、細かな条件を見落とすことなく見極めなければいけません。追加料金がないか否かを含めて判断をしないと、結局割高になってしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *