電子定款によるコスト削減

会社をこれから設立しようとする場合、その会社の事業の目的や本店の所在地、商号、発起人の住所や氏名、出資する財産の金額、決算公告の方法などのさまさまな事項を定款としてまとめ、認証を受けた上で法務局で登記する必要があります。

電子定款の有用性について

昨今、様々な形や規模で行われてきた活動に対し見直しや再評価がされ多くの団体が特定非営利活動法人(とくていひえいりかつどうほうじん、英:Not-forprofitOrganization)や、非政府組織(ひせいふそしき、英:non-governmental-organizations)といった様に、法人格や同等組織として設立するケースが目立っています。